無料ブログ作成サービス JUGEM
フイルム

フイルム.jpg 

最近はデジカメの普及により
フイルムを使う方が少なくなりましたが

フイルムには有効期限があることを
ご存知ですか?

あまり売れないので
コンビニなどから姿を消しつつありますが

買ったばかりだというのに
期限が過ぎていて
元気のない写真の出来上がり!
もったいないし
悲しくなります。

もし、お買い求めされる場合には
箱の裏の
期限をチエックしましよう!

フイルムは生ものです!




| しゃっち子 | 写真で感じた事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
肖像(遺影)写真

ボケぐわい.psd.jpg
Aが銀塩写真の拡大写真

 

肖像(遺影)写真を作るため、
候補の写真を数枚持ってこられ
どれにすれば良いかと、よく相談を受けます。

最近はデジカメの普及で
デジカメ=プリンターと思われている方が多く
プリンターやコンビニでの出力機で
プリントしたものが多くなりました。

普通サイズ(Lサイズ)では
違いが あまりわかりませんが
良い表情だと思っても
大きく伸ばすと
プリンターのスジや荒れが出てきます。

お客様に、わかりやすく選んでいただくために
スキャニング後、
写真にて説明させていただきます。

大切なお写真は写真専門店
銀塩現像機のあるお店で
デジカメからでもスマホからでも
簡単に長期保存できて、綺麗な
デジタル銀塩プリントができます。

銀塩写真とは簡単に言うと
現像、定着、水洗い、乾燥をする
水に強く変色していても蘇ることが多い。


100年後までみれる写真を目指して
100年プリントと宣伝している
時代がありました。

いろんな条件で退色性は違いますので
言い切れませんが

より良い写真を残すため
日々努力しています。

写真が好きで写真屋に嫁ぎ45年
毎日楽しく仕事をさせて頂いています。
もう10年頑張るつもりで
新しい機械設備もしました。

良いものを残す!
お客様の笑顔を励みに

最後に残せる大切な1枚の写真
お節介とも思いましたが
ながながと
述べさせていただきました。

最後まで読んで下さり
ありがとうございました。


もう少し詳しく説明を知りたい方は
お読みください

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

銀塩写真のしくみ

銀塩発色.jpg
銀塩写真の秘密は、その印画紙(ペーパー)の
仕組みにあります。
印画紙は、光が当たると
発色するように作られています。
そしてあらゆる色に発色るすため
すべての色を表現する事ができます。
※厳密には3層の混色で色を表現する。

またペーパー内部で発色するので
保存性も抜群です。

●印画紙(ペーパー)自身が発色する
●全ての色で発色する

インクジェットのしくみ

インク発色.jpg
インクジェットプリンターは4色〜6色程度の
インクでプリントします。
そのため少ないインクの色で全ての色を
表現するにはカラクリが必要になります。
具体的には噴射するインク量、
インクの密度を調整することで
疑似的に全色を表現します。

インクがペーパーに着弾した後、
時間をかけてペーパー内部に
インクが染み込み、そして乾燥して安定します。
ただしインク面が空気に露出しているため
保存性が劣ります。

●インクで発色する

●全ての色を疑似的に表現する


これからもっと進化するとは思いますが
参考にしてください!



| しゃっち子 | 写真で感じた事 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
アルバムをDVD




大昔の写真が剥がれない大きなフリーアルバムを

まるごとDVDにしました。

音楽に載せての

懐かしい写真

ページ毎と 一枚ずつのアップ写真



アルバムのページを紙にプリントした

フォトアルバムは色が濃くて

日々、発色・濃度にこだわる私としては

少し不満でしたが

これはおすすめです!


焼き増し用のDVDついていますので

焼き増しも出来ます

便利な世の中になりました。


詳しい説明はこちらをポチッ!






























 

| しゃっち子 | 写真で感じた事 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
生誕100年


この写真を撮影した 故 立花さん 1カット撮影するのに集中する根性
デジカメでシャッターを簡単に押す私
見習わなくてはならない写真に対する姿勢でした・・・



 最近 岡本太郎 

生誕100年の記念行事が いろいろあっていますが

何年生まれが100年なのか調べてみると

明治44年2月生まれだそうです


そういえば 亡き義父は45年3月生まれ

来年が100年なんだと思っていると

亡き 100歳近いお客さんの 

あの人 この人のことが・・・・


頑固だけれど根性と才能と

戦争に負けない体力のある人が多かったなと

懐かしく思い出されました・・・








| しゃっち子 | 写真で感じた事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
遺影写真

笑顔の森 別記事は

こちら  ポチッ!

     ↓
http://ameblo.jp/kimukame/







遺影写真というと  

思っただけでも嫌だと 触れたがらない方と

自分で 気に入った写真でなくては嫌だという方 

仕事がら たくさんな方の写真を作ってきました。



いろんな難問題を依頼され 解決し

お客様に よろこんで頂けることが

写真屋冥利につきますが・・・・



生前 お元気な頃に 本人らしい

自然な笑顔の写真が最高だと思います



日頃から なるだけ

上半身アップの写真を撮っておくことを

こころがけておくことをお勧めします



もちろん私自身も よい写真ができるまで

写り続けます。


 ワンポイントアドバイス!

☆心を許した好きな人 (孫だったり) といると 

 自然な良い笑顔になりますね!





 






| しゃっち子 | 写真で感じた事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |