無料ブログ作成サービス JUGEM
紙すき

DSCF1279.jpg 
道具は恩師に貸していただきました。
巻き寿司のまきすのサイズです。
DSCF1282.jpg
はじめてで均等に きれいにできないので
それを逆に生かし4枚はりあわせました。

下の白い部分は牛乳パックで
糊を入れなかったので ちぎれて
破れたのでそのまま貼り付けました。
(和紙は何も入れなくてもよいのですが・・・)
DSCF1281.jpg
いつも家族のこと
仕事のこと

自分の事は後回しの
人生でしたが
これでは駄目だと
ずーと模索していました。

長女に
歳とってからは
「昔やっていたことをするのが良いんじゃない」
言われていたし

幸せ案内人の友人に
私の字が好きだと言われたことで
(単純です)
吹っ切れました。

 改めて書く事に目覚め
毎晩
和紙に墨で字を書いて遊んでいました。

若い頃 忙しいので歳とったらやろうと
ストックしていた紙や書道具たち

毎晩遅くまでたくさん書くので
書きくずしの紙がいっぱいに

和紙をゴミとして
出すのが どうも もったいなく思えだし
この和紙を再生したらどうなるか

恩師が下さった解説書を読み
はじめて紙漉に挑戦

牛乳パックだったらどんな風合いに
想像するだけでワクワクします。

技術のないところ
出来上がりの悪いところを生かし?

とりあえず
大きな画用紙に貼りつけながら
2枚の粗々しい素朴な
大型サイズの紙が出来あがりました。

墨のついた半紙から
もくもくと ひとり作業

手は黒くなりますが
和紙のつよさ
やさしさ
美しさを
再発見

なぜか心が
感動でいっぱいです。

| しゃっち子 | | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |